Our Mission 私たちの思い

 
 
 
設立趣旨書
 今日、私たちの社会は刻々と変化し続けています。生活の利便性が増す一方で、人と人との豊かさとやさしさで覆われた絆は希薄となり、社会は混迷の中にあります。そうした社会の余波を受けた子どもたちを取り巻く課題はより深刻化し、今、多くの子どもたちが悲しみを訴えています。障害児・者、高齢者においても同様で、その人権と社会参加を保障する社会にはなり得ておりません。
 私たちは今日まで20年間、障害を持つ子どもたちをはじめとするさまざまな人たちのいきいきした生活と社会参加のための支援を行う中で、街づくり活動に取り組んできました。
 ボランティア国際年にあたる今年、私たちは、これまでの活動をより一層推進し、子どもたち、そして、地域とともにあるために、真に豊かな社会を実現するために特定非営利活動法人として新生し、あらたな歩みをはじめたいと思います。地域、行政、企業と協働し、人間の尊厳と優しさに基づいた豊かな未来社会の構築のために、青少年とともに歩んでいきたいと思います。
定款前文
 国際障害者年である1981年夏、私たちは、3人の仲間とともに、障害を持つ子どもたちのいきいきした生活と社会参加を支援していきたいという強い思いから、この団体コミュニティリーダーひゅーる ぽんを設立した。それから今日まで、子どもたち、地域と積み重ねてきた時間の中で、私たちボランティアリーダーは、人間の尊厳に基づく人の優しさやすばらしさ、その生き方を学んだ。

 私たち人間は、これまでの営みの中で、まだ、真の豊かさ、幸せ、平和を確立するに至っていない。そして、今、多くの市民がその実現に向けて動きをはじめている。豊かな市民社会を自らの手で築こうとしている。

 私たちは、人間として、よく見聞きし、寄り添い、すべての人、社会の幸せのために自らの心に基づいてすすんで体を動かし、街を創造するひとりでありたいと思う。そして、子どもたち、地域の人々の心の中にともに存在するひとりでありたいと思う。将来の社会を担う青少年と共に歩むひとりでありたいと思う。さらに、そうした自発性と創造性に基づいた豊かな生き方を身をもって示すひとりでありたいと思う。

 ボランティア国際年の今年、私たちは、これまでの活動をより一層推進し、子どもたち地域とともにあるために、真に豊かな社会を実現するために、多くの方々から寄せられた期待と励ましの中で、ここに特定非営利活動法人として新生することにした。私たちの崇高な理想を全うするため、以下にその定款を定める。


2001年6月2日
特定非営利活動法人 コミュニティリーダー ひゅーる ぽん設立発起人一同
http://www.hullpong.jp