ボランティアセンターで活動されるみなさんへ

1 活動中は氏名を書いた名札をよくわかる場所につけてください。

2 活動は安全第一に行ってください。熱中症には特に注意をし、水分補給をこまめに行いリーダーの指示に従って休憩を取りながら行ってください。また、体調不良を感じられたときは、絶対に無理されずにリーダーに相談してください。けがをした場合も同様です。活動場所を離れられるときも必ずリーダーに伝えてください。

3 水分補給はその都度行ってください。足りない場合は、本部に無料の飲料水を用意してありますのでご活用ください。

4 トイレは、本部(1台)と口田小学校にあります。

5 土砂災害の活動ではレジオネラ菌に感染する可能性があります。活動終了後は、本部所定の場所でしっかり手洗い、うがい、服装や用具の洗浄をしてください。

◉グループリーダーについて

活動に入られる前にグループリーダーを最低1名決めてください。

リーダーになる人は、災害ボランティア活動の経験のある方が望ましいですが、該当する方がいない場合は、最後まで活動される方の中から話し合いで決めてください。

リーダーになった方は以下のことをお願いします。

・メンバーの名前を控えておいてください。

・気温が例年になく上昇しており、熱中症の危険が高まっています。そこで、AさんBさん2人で一組になり、Aさんが15分(暑いときは10分またはそれ以下でもかまいません)活動をしているときはBさんは休憩、Aさんが活動を終了したらBさんが活動してAさんは休憩というように交互に活動をするようにしてください。メンバー全体で互いに声を掛け合って活動しましょう。お互いに体調に気くばりしあう雰囲気を作りましょう。

​・万が一、体調不良を訴える方がいらっしゃいましたら、下記センターまで速やかに連絡をお願いします。

・昼休憩は、各グループで自由に時間(最低でも1時間)と場所を決めてとるようにしてください。

・けがや病気、途中で活動を終えられる方、活動場所を離れられる方について把握しておいてください。けがや病気が発生した場合は必ず本部まで連絡をしてください。

・活動中に困ることがあれば、本部に連絡をして相談をしてください。特に危険が伴う判断が必要な場合は必ず相談してください。

・活動終了後は、センターに帰られて感想など報告をお願いします。

 

こちらもチェック