2018/03/01

私たちは認定NPO法人になりました

みなさまへ

園庭の桜のつぼみがふくらみはじめ、春の足音が聞こえてくる日々となりまし た。平素は私たちの活動にご支援、ご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。 さて、本日、私たち特定非営利活動法人コミュニティリーダーひゅーるぽんは、 その所轄庁である広島市より、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)として 認められる旨の通知をいただきました。この認定は、実地調査を含む厳正な審査 を経て,年間100名を越える多くの人たちに支えられ、かつ公益性の高い活動を健 全に行っていることが明らかなNPO法人に付与される認定です。現在、全国で 50,000法人もあるNPO法人のうち、認定を受けているNPO法人は約2%(内閣 府統計2017年末による)であり、私たちは、広島市において3番目の認定NPO 法人となります。この認定NPO法人になることで、対外的な信頼が高まることは もちろん、寄付者、支援者の方にも税制上の優遇措置のメリットが生まれます。 1981年に任意団体として発足した私たちは、2001年にNPOとしての法人格を 取得し、本日まで多くのみなさまとともに歩んで参りました。制度のない中では じめた子どもの育ちの場は、現在「児童発達支援センター」となりました。行き 場を失いかけた作業所「ひまわり」は、私たちとともに地域活動支援センター「ぽ んぽん」として新生し活動を続けています。さらに、この場で多くの青少年ボラ ンティアが育ち、素敵なアートが社会を楽しくさせています。 私たちは、この長い間、私たちの想い、志に共感し、見守り、支え、ともに歩 んでくださった多くのみなさまに心より感謝申し上げたいと思います。また、社 会の幸せづくりのために、子どもたち、本人、地域とともに妥協なく実直に歩み 続けたスタッフ、ボランティアリーダーを誇りに感じます。そして、みなさまと ともにこの認定の取得をよろこびたいと思います。 私たちは、本日より、認定NPO法人コミュニティリーダーひゅーるぽんとして、 さらなる高みへとみなさまとともに歩みをすすめて参ります。今後とも、より一 層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2018年(平成30年)3月1日

 

認定NPO法人 コミュニティリーダーひゅーる ぽん

理事長  川口 隆司

理 事 ・ スタッフ 一同